FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャッシングの知識

キャッシングの基本

『キャッシングとは何か』から『借り方』まで簡単にわかります。

キャッシングとは
キャッシングとは『今スグにお金が必要』って人に即座にお金を貸す消費者金融のサービスです。な、なんと必要書類は『免許証』や『健康保険証』だけでOKというのが大半です。申込みすると借り入れの審査が『30分程度』で『即日』でお金が借りられます。

消費者金融は消費者信用産業の一部
消費者金融やクレジットカード会社などの預金機能のない金融機関を『ノンバンク』といわれています。銀行とかノンバンクの個人にお金を貸すサービスを『消費者信用産業』といいます。
この中で消費者金融が利用している人に貸付を認めた金額『信用供与額』(利用限度額)は2003年で9.7兆円となっています。

借りる、返す方法が便利な消費者金融
消費者金融では利用限度額の範囲内なら『繰り返して借りられる』特徴があります。例えば50万円の限度額で30万円借りたとします。この状態なら残り20万円借りれます。30万円返せば。また50万円まるまる借りれるってことです。毎月の返済は10万円の借り入れなら『4000円以上ならいくらでも』としているとことが多く融通がききます。逆に言えば最低返済額を払っていれば返済期間が長くなるので、早く返したい人は多めに返済するのが大事です。TVCMをやっているような大手の消費者金融であれば銀行のATMやコンビニでもカードが利用できます。

消費者金融は庶民の味方
銀行でも車やリフォームなど目的に応じて個人向けのローンというものは存在します。しかし申込みに使途証明が必要だったり審査結果が数週間もかかることもあります。銀行の方が金利が低いし、なんとなく安心感があるので銀行で借りたいのですがその裏には審査の厳しさからから庶民には程遠い存在です。そこで消費者金融では金利を高く設定することでアルバイトなど低収入の人だったとしても柔軟に対応してくれる存在なのです。

申し込み方法は様々
さて、申込み方法ですが主に『店頭窓口』『自動契約機』『電話・FAX』『インターネット』があります。1993年に無人の自動契約機(アコムの無人君です)ができたことをキッカケに【店頭窓口→自動契約機】、【電話・FAX→インターネット】という申込み方法を選択する人が増えました。会わずに、できるだけ話さずに気軽に借りたい気持ちが反映されている結果でしょう。

業界の規模による棲み分け
消費者金融の中でTVCMをしている業者は大手~準大手規模です。この規模の業者は初めての方が利用する傾向が強いのが大きな特徴です。中堅・中小は大手等で既に借りている方が利用する傾向があり、主に借り入れ件数で棲み分けされているのが実態です。

主に20代~30代がターゲット
消費者金融では主に年収350万円前後の主に20代をターゲットにしています。いわゆる銀行系と呼ばれる消費者金融は年収500~700万円の30代後半をターゲットとしているようです。いずれも理想のターゲット層ということもあり、過当競争の中で悠長なことは言ってられないと様々な方に融資しているのが実情です。
スポンサーサイト

テーマ : 株式投資、お得な情報、儲け話
ジャンル : 株式・投資・マネー

コメントの投稿

非公開コメント

カード情報
PR
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。